Fio's

Fio's

またはてなに戻ってきました

中国軍機が宮古海峡を通過し、空自機が緊急発進

f:id:Fio:20161212001313j:plain

防衛省は10日、戦闘機を含む中国軍機6機が沖縄本島と宮古島の間の公海上空を通過し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)したと発表しました。

一方で、中国国防省は、中国軍機が遠海訓練を実施していたところ、「自衛隊のF15戦闘機2機が近距離で妨害飛行を行い、妨害弾(ミサイルを回避する装置)を作動させた」と発表しました。

中国国防省は10日夜、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡から西太平洋に向かう定例の遠洋訓練をしていた中国空軍機に対し、日本の航空自衛隊のF15戦闘機2機が接近し、「妨害弾」を発射し中国側の安全を危うくしたと発表した。同省は日本側に「重大な懸念」を伝え、抗議したとしている。出典: 「空自機が妨害弾発射」=宮古沖で接近、日本側に抗議-中国国防省:時事ドットコム

この状況は、中国軍機が日本の防空識別圏に入ってきたので、空自がスクランブル発進したのでしょうね。

その後、警告したらロックオンしてきたので、フレアを発して回避行動を取ったと考えるのが自然なのでは。

とすれば、中国軍機の取った行動こそが戦闘行為では。 どうも加害者でありながら被害者のふりをするというプロパガンダのように思えるんですけどね。

中国軍の行動は、日本を挑発し、先に手を出させたがっているようです。 先に手を出したら、あとは無茶苦茶やってくるのでしょうが、これほど何か事を起こしたがっているのは、中国国内で何か問題が起きているのかもしれません。

いずれにせよ、刺激しないようにと言っている場合ではなく、刺激してくるのは向こうですので、きちんと情報公開して、領域の防衛体制強化につなげていく必要があります。