Fio's

Fio's

またはてなに戻ってきました

時速400km!2017年中国で真空チューブ高速鉄道実験線建設

新華社によると、中国が2017年に、時速400キロで走行する真空チューブ式リニアモーターカーの実験用線路を建設するということです。

f:id:Fio:20161203182906j:plain
時速600〜1000キロで走行する「真空チューブ列車」の研究開発を行っている中国西南交通大学の張衛華(ジャン・ウェイホア)首席教授は「関連技術はまだ実験段階にあるが、そう遠くない将来、現実へと変わる可能性がある。実現すれば、より安全、高速、便利な新技術が人々に提供される」と述べた。
専門家によると、中国では、次世代高速鉄道と時速600キロで走行する高速リニアの研究開発が進められており、17年には真空チューブ高速鉄道(時速400キロ)の実験用線路が建設される予定だ。出典: 中国、2017年に時速400キロ「真空チューブ列車」の実験線建設... - Record China

この話題の一番注目すべきところは下の部分だと思うのですが、

f:id:Fio:20161203183403j:plain

真空チューブという割には普通にレールがありますよね。 しかも、そのレール、カーブになっているのに全く傾斜してませんね。

これでは時速400kmで走ってもカーブで曲がれなくないですか?

レールとかカーブの話を脇においても、将来時速1000kmで走行するなんて景気のいいことを言っていますが、なんだかスタートダッシュが凄そうで乗員がその加速度に耐えられるだろうかとか、止まる方は大丈夫だろうかとか、いろいろ心配が湧き出てきます。

まさか失敗したら埋めればいいやなんて絶対に絶対に考えてないと思いますが、今後いろいろ話題を提供してくれそうではあります。

そうそう、高速鉄道と言えば、インドネシアの新幹線はどうなったのでしょう?